センパイたちがリアルに語る ドキドキ仙台 ひとり暮らし

徒歩か自転車で通える場所が人気!

編集部
本日はよろしくお願いします。最初にみなさんの名前と学校名、通学時間を教えてください。
清水さん
清水です。学校は仙台大原で、公務員を目指しています。歩いて15分くらいで学校に着きます。基本は徒歩で通っています。
三浦さん
三浦です。学校は仙台大原で、学校までは自転車で15分くらいです。雨の日は地下鉄を使っています。
佐藤さん
佐藤です。学校は仙台大原で、将来は消防士を目指しています。学校には自転車で15分くらいで着きます。
嶋さん
嶋です。学校は青葉短大で、通学時間は歩いて30分くらいです。
松本さん
松本です。私も青葉短大です。学校までは歩いて30分、自転車だと15分くらいです。
今さん
今です。仙台大原で、今住んでいるところは坂が多いんですが、ロードバイクで通学しているのでがんばれば5分くらいで着きます。

お部屋選びのこだわりポイントは?

編集部
みなさん、通学時間は30分以内のところに住んでいるんですね。やはり通いやすさは大切ですね。それではお部屋を選ぶときにこだわったポイントなどがあれば、教えてください。
今さん
まずロフトがあったというのが選んだポイントです。それとトイレとお風呂が分かれているとこですかね。あとは家賃の安さ(笑)。でも、部屋探しを始めるのが遅れちゃって時間がなかったので、写真だけ見て決めたんです。だから、立地条件まではこだわれませんでしたね。
松本さん
私もほとんど今君と同じ。他にあるとしたら、においが気にならないように料理する場所と寝る場所がきっちり分かれているところ。なので、間取りを重視しました。
嶋さん
私は寮に住んでいます。食事付だから安心だし、料理する手間もかからない。そういう面がいいなと思いました。
編集部
寮って門限はあるんですか?
嶋さん
私が住んでいるところはないですよ。あと、寮に住んでよかったのは友達がたくさんできたことですね。
佐藤さん
僕も決める時間があまりなかったので、風呂とトイレが一緒とかは気にしませんでした。ただ、部屋の壁がコンクリートのところにしました。部屋の中で筋トレをするので、防音性には気をつけました。
編集部
なるほど、筋トレですか。何時くらいにやっているんですか?
佐藤さん
夜になっちゃいますね。学校から帰ってきて、夜8時、9時とか…こんな時間に隣から筋トレしている声聞こえてきたら、ちょっと…ですよね(笑)。
三浦さん
僕は通学に時間がかかるのがいやなので、学校からそんなに離れていないところを選びました。電車か地下鉄の駅があって、自転車でも20分以内で行けたらなっていうふうに探しました。部屋探しを始めるのが早かったので、いろいろ紹介してもらえましたよ。
清水さん
私は朝が苦手なので、学校に歩いて行けるところで探しました。
編集部
近さのほかに、セキュリティ面などは気にしましたか?
清水さん
私の住んでいるところは、玄関入るとオートロックっていうんですか。そういうのが付いています。
男子一同
いいところだな~(笑)。
編集部
男性はあまり気にしないと思いますが、やはり女性のひとり暮らしにはあるといいですよね。

ひとり暮らしはじめます!
その時、親の反応は?

編集部
ひとり暮らしを始めるにあたり、親御さんと相談されたかと思います。その時に、反対された人っていますか?
今さん
はい、母親が僕のことを大好き過ぎて(笑)。
一同
なにそれ(笑) 本当に!?
今さん
本当だって!実家が青森なんですが、こっちに来るのも猛反対されました。それで、就職は青森でするという条件でようやくOKをもらったんです。ひとり暮らしって一度はしてみたいじゃないですか。だからなんとか説得しましたね。     
編集部
なるほど。他のみなさんもひとり暮らしをしたいっていう気持ちは強かったのですか?
松本さん
私は割とひとりが好きなので、ひとりの時間が欲しかったですね。それに、あえて離れて暮らすことで、親のありがたみが分かるかなと。
三浦さん
大人だなあ~。
嶋さん
私は何かあったときにすぐ帰れないから、東京とか遠くはだめとは言われましたね。
佐藤さん
うん、いずれ地元に帰ってきて欲しいとは言われるよね。
編集部
じゃあみなさん、今は貴重なひとり暮らしの時間なのですね。

食事とお金のやりくりは特に大切です

編集部
ひとり暮らしで大切なのは食事やお金のやりくりだと思いますが、ちなみにみなさん自炊はしていますか?
男子一同
はい!
女子一同
………。
三浦さん
あれ、これって逆じゃない?(笑)
松本さん
ちょいちょいはしてるって!普通にオムライスとか作りますから。
編集部
ちなみに男性陣はどんなメニューを作りますか?
佐藤さん
やっぱり肉と野菜炒めと白米ですかね。筋肉になるやつ(笑)。
今さん
ロールキャベツが得意なので、よく作ります。
編集部
嶋さんと清水さんは、あまり料理はしないのですか?
嶋さん
はい。私は寮で、一日二食出るので基本しなくても大丈夫なんです。
清水さん
私は朝と夜はあんまり食べない方なので。でも、休日とか気が向いたときには自炊をしていますよ。
編集部
お金の面ですが、みなさんバイトはされていますか?
佐藤さん
僕はしてないです。仕送りでやりくりしています。
三浦さん
僕は以前はしていました。
松本さん
私もしてた。
編集部
今はしていないのですね。以前はどんなバイトを?
三浦さん
コンビニで夜勤をしていました。でも夜勤が終わったあとの学校はちょっときつかったですね。試験が近くなってからは負担にならないように、バイトはやめました。
松本さん
私は居酒屋でした。やっぱり夜中のバイトは大変なのでやめましたね。
編集部
基本は仕送りの中でやりくりしているわけですね。気をつけていることはありますか。
嶋さん
あまりコンビニでは買わずに、スーパーでまとめて買うようにしてます。

ひとり暮らし
こんなことに気をつけて!

編集部
節約は大事ですよね。ひとりぐらしで困ったことや、失敗談があったら教えてください。
三浦さん
失敗談ならあります(笑)。仙台に来る前にバイトしてお金を貯めていたんですけど、こっちに来てから欲しいものを買ったり、遊びに行ったりと調子に乗って浪費してしまい、最初の月なのにとんでもない額を使ってしまったんです。でも、お金がない恐怖を味わったので、その後はかなり気をつけるようになりました。
編集部
お金がないのは本当に焦りますよね。お金以外のことで困った経験がある方は?
今さん
玄関前の通路に大きな電灯があるのですが、夏になると虫がすごくて…。部屋の中に入ってこないかハラハラします。
編集部
洗濯物を干すときとか、大変なのでは?
今さん
洗濯物は基本部屋干しです。僕の部屋にはエアコンのところに洗濯を干せるような付属品があって、エアコンをかけておけば勝手に乾きます。外に干すのに抵抗があったので助かっていますね。
松本さん
私は困ったことというか、困らないように体調管理には気をつけていますね。本当に体調が悪くなったら、辛くても自力で病院にいかなくちゃいけないので。なるべくそうならないように。
編集部
念のため、最寄りの病院などもチェックしておいたほうがいいですね。女性のみなさんは防犯対策などはされていますか? 
清水さん
なんだろう…、鍵をしっかりかけることですかね。
三浦さん
それは当たり前だって!(笑)。  
編集部
たとえば洗濯物で、あえて男性用の服を干したりするとか。
清水さん
特にしてないですね。私の住んでいるところは女性専用フロアになっているので、セキュリティについてはそこまで気にしていませんでした。
佐藤さん
女性専用フロア! もうそれ自体がセキュリティだね。
嶋さん
私もそんなに気にしてないかな。寮だし、男女別になっているので。
松本さん
でも、家までの帰り道には気をつけたほうがいいよ!私は以前、近道をしようとして人通りの少ない道を歩いていたら、不審な人につけられたことがあったんです。そのときは広い通りに出たりして、なんとか巻いたから大丈夫だったけど、それ以来、人通りの多い道や大通りを歩くように気をつけています。

もちろん楽しいこともいっぱい!

編集部
それは怖い体験をされましたね、やはり用心するに越したことはないですね。では、次はひとり暮らしならではの楽しいことを教えてください。
三浦さん
友達と部屋で集まったりできるっていうのはひとり暮らしの楽しいところですね。
佐藤さん
やっぱり友達との時間だね。自由に何時でも遊びに行けるのはいいよね。
今さん
基本、自由というか。友達と遊んでいて、急に泊まることが決まっても特に気にせずに泊まれるのがいいよね。
松本さん
私も友達とたこ焼きパーティとかよくします。でも、ゲームも好きだから、ひとりの時間も満喫していますね。
嶋さん
寮だとイベントもありますよ。フレンドリーに誘ってもらえるのでとても楽しいです。
編集部
どんなイベントがあるんですか?
嶋さん
クリスマス会とか、新入生歓迎会とか。あと今年は、なんだっけ…サツマイモ掘りじゃなくて…。
清水さん
ひょっとして焼きイモ?
嶋さん
そう、焼きイモだ!
三浦さん
寮も楽しそうだな~。

ひとり暮らしは成長の時間です

編集部
ひとり暮らしを始めてからできるようになったことや、成長を感じたことってありますか?
今さん
家事全般ができるようになりました。ひとり暮らしをする前は洗濯もしなかったし、掃除もあまりやらなかったけれど、今はきれいにするのを心掛けています。
松本さん
料理は覚えましたね。ひとり暮らしをする前は全部親にまかせっきりだったけど、今は実家に帰った時に、家事を積極的に手伝うようになりました。
嶋さん
朝ちゃんと起きるために、夜更かしをしないで早く寝るようになりました。前より寝付きがよくなったかも(笑)。
編集部
ひとり暮らしにもずいぶん慣れてきた感じなんですね。
佐藤さん
僕も生活リズムを整えるために、自己管理ができるようになりましたね。早いときは8~9時には寝ています。
清水さん
早いなあ(笑)。私は寝るのが遅くて、2時とか3時まで起きていることもあります。でも、高校の時は親に起こしてもらっていたけれど、今は自分で起きられるようになりました。
三浦さん
睡眠時間は足りてるの?大丈夫?
清水さん
足りてるのかな…。日によってすごく眠い日もある。
編集部
ひとり暮らしをしていると生活リズムが乱れることがありますから、そこは気をつけたいですね。みなさん、ひとり暮らしにはすっかり慣れたという印象ですが、ひとり暮らしのいいところを、一言でいうと?
松本さん
ひとりの時間も、友達と一緒にいる時間も楽しめること。
佐藤さん
いろんなことを自由にできるってところが一番。責任感もでてきますね。
三浦さん
成長できるよね。失敗も含めて、いろんな体験を通して世間を知ることができます。
今さん
お金の管理を自分でするから、お金の大切さが身に染みて分かるようになりますよ。
一同
確かに!それは大きいよね。
編集部
それでは最後に、これからひとり暮らしを始める後輩たちにアドバイスとメッセージをお願いします。
今さん
僕は時間がなくて出来なかったのですが、部屋を決めるときはちゃんと自分の目で見て決めたほうがいいですよ。
嶋さん
それは大切だよね。あと、もしできるならひとり暮らしをしている先輩に直接話を聞けるといいかも。
三浦さん
部屋探しは早めに始めるのがおすすめ。いいところはどんどん埋まってしまうから、余裕をもって動いたほうがいい。
清水さん
私も早めに決めるのがいいと思います。あと近くにあるお店や施設をチェックしておくのも大切です。スーパーがあると助かりますし、バス停や地下鉄、郵便局なども近くにあると便利ですよ。
松本さん
ひとり暮らしを考えているなら、実家にいる時に親の手伝いをして、家事の仕方を知っておいた方が、あとあと便利かな。
佐藤さん
ひとり暮らしは自由なので、時間はたっぷりあります。でも、自由だからこそ勉強する時間や遊ぶ時間をしっかり決めること大切。あんまり浮かれすぎて遊んでばかりいたらダメですよ(笑)。自分の中で何時になったらこれしようとか、生活のリズムを作っていって欲しいですね。
編集部
みなさん、ひとり暮らしを満喫しながらも、しっかりとした生活を心がけているのですね。本日は楽しいお話をありがとうございました!